鍵交換の基礎知識

鍵交換について最低限度、知っておきたい基礎知識

鍵を交換することになる理由は、違う鍵にしたい場合と防犯効果が高い鍵にしたいがあります。
「違う鍵」にしたいときは、どんなシーンがあるでしょうか?
 
・鍵をなくしてしまった
・空き巣に入られてしまった
・新居に引っ越しした
・離婚した人や別れた恋人が合鍵を持っている
 
「防犯効果を高い鍵」にしたい場合は次のようなシーンが想定されます。
 
・知らない人が部屋に入っているような気がする
・繁華街付近で空き巣事件が多発している
 
このような場合は、ピッキングに強くて複製ができにくい鍵がいいでしょう。
「ディンプルキー」の交換がお勧めできます。
 
鍵を交換するタイミング
 
鍵の寿命は一般的に10年です。劣化してきますから、長期間使用している場合は10年を目途に鍵を交換することをおすすめします。
鍵を開けたり閉めたりするときに、少しでも不具合や違和感を感じませんか?
もしそうならば、トラブルになる前に鍵交換をしておけば安全です。
 
鍵を交換することは、それほど複雑な鍵であれば自分でもできます。
同じメーカーや同じ品番で同じ扉であっても、厚さが異なったりします。
取り付けられる錠前は異なりますから、購入する前に慎重に選びましょう。
 
ご自身でもできるのですが、鍵が空回りして閉まらないこともあります。
逆に重くて回らないようなトラブルに遭遇することもあります。
 
鍵はご自身の安全を守る目的があります。
もしも自分自身で鍵を交換することに不安があるならば、無理をしないほうがいいでしょう。
鍵職人・鍵の専門業者に依頼することは、一つの選択肢になり、それはベストチョイスなのかもしれません。
 
では、鍵交換をする場合の流れをご紹介しておきましょう。

鍵屋 栃木市

鍵屋 栃木